恋愛テクニック以上に真面目である事が大事

恋愛テクニックは、細かいことを気にすると失敗する

恋愛、結婚がしたいのに、どうしても相手が出来ない。

 

そうなると、恋愛テクニックに目がいきがちです。

 

テクニックを勉強すること自体は決して悪いことではありません。

 

しかし、上手くいかない焦りからか、あれもこれもとやりがちです。

 

これでは、せっかくテクニックを勉強しても、かえって逆効果になってしまいます。

 

複数の恋愛テクニックを同時に実践するのは無理

たとえば、人付き合いのテクニックとして、次のようなものがあるとします。

 

[imglist icon=”check1″ color=”orange”]

  • 常に笑顔で話す
  • 人の話に良いタイミングで相づちを打つ
  • 相手の目を見る
  • 相手の話を繰り返して、理解していることを示す
  • [/imglist]

     

    これは基本的なコミュニケーションのテクニックです。

     

    女性相手の会話術として、紹介されることが多い技です。

     

    確かに、一つ一つ自体は効果がありますし、慣れている人は無意識に全てを同時に実践しているものです。

     

    しかし、初めての人が、これらを一度にやろうとすると、頭がこんがらがってしまい、かえって上手くいかなくなってしまいます。

     

    元々、会話の苦手な人が、こんなにたくさんのポイントを意識していたら、話自体が出来ません。

     

    恋愛テクニックは一つずつ実践する

    もちろん、こういったテクニックは身につけておいたほうがプラスです。

     

    そこで、一つずつ、着実に実践することをオススメします。

     

    例えば、「常に笑顔でいる」というテクニックを実践するのであれば、それだけを意識します。

     

    そして、それを見につけた後に、次のテクニックに移るのです。

     

    最終的には、女性とのコミュニケーションが上手くなっている・・・

     

    この流れが理想的です。

     

    ポイントは一つずつ、じっくりです。慌てないことですね。

     

    テクニックは簡単なものから実践する

    テクニックを実践する時には、簡単そうなことから取り組むようにしましょう。

     

    ハードルが高いと感じるものは、最初のうちは止めておきましょう。

     

    他のテクニックを使ってコミュニケーションがうまくなれば、次第に経験値が積み上がります。

     

    そうなると、それまで難しく感じたことも出来るようになります。

     

    そうやって無理なく、順序良く身に付けて行ってください。

     

    恋愛も真面目にコツコツとこなしていくのが一番です。