効率よく婚活するには?

婚活にはお金がかかる

なんだかんだ言って、婚活にはお金がかかります。

 

合コンや婚活パーティーなどは、1回あたりの負担はたいした額にならないかもしれませんが、それでも回数を重ねれば結構な金額になってしまいます。

 

婚活は場数が勝負という一面もあるので、出来るかぎり色々なところに顔を出すべきですが、そうなるとお金が重要な要素となってきます。

 

自分がどれだけのお金を使えるのか、予算を決めて、そのなかで最大限効果が出るようなやりかたを考えましょう。

自分に合った婚活のスタイルを見極める

婚活に関連する様々なイベントに参加すると、自分に合ったサービスが徐々にわかってきます。

 

その中で、自分に合う場所を選び、そこに集中して参加するのが、お金を無駄にしないやり方です。

 

例えば、20~30人くらいの女性が集まるパーティーでは、参加する人数が多い分、自分の好みに合う人と出逢う確率が高くなります。

 

私は、合コンや個室スタイルのお見合いパーティーで女性への話しかけ方をトレーニングして、場数を踏んだ上で、所謂、婚活パーティーに参加するようにしました。

 

実際、婚活を続けていけば、女性と会話するレベルは上がっていくので、自分の経験値に合わせて、場を変えていくというのがオススメです。

 

それまでは、自分にはちょっとハードルが高い・・・と思っていたような場所でも、十分に勝負出来るはずです。

 

婚活の場数を踏んで婚活経験値を上げよう

何はともあれ、婚活では、女性と会話をすることが必須なので、コミュニケーション能力を上げておくことが最重要です。

 

しかし、これは、実際に人と話す経験を積まなければ上達しません。

 

だからこそ、婚活をはじめたばかりの方は、トレーニングの意味合いも含めて、極力、色々なイベントに参加することが必要なのです。

 

とりわけ、このようなスキルは、短期間に集中してトレーニングしたほうが向上しやすいことは間違いありません。

 

「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、「婚活をやろう」と決意したら、できるだけ短期間に集中して経験値を上げるように心がけてください。

 

いままで女性と会話することが苦手だった・・・という人ほど、最初は予算を多めにとって参加する回数を増やしましょう。

 

もちろん、結婚情報サービスで開催されるセミナーで基礎を学んでから実践に移しても良いです。

 

そのほうが婚活成功の確率を高めることになるでしょう。

 

女性とのコミュニケーションの基礎を学ぶのに最適な教材とは?

女性とのコミュニケーションの基礎を勉強する教材としては、このサイトで何回かご紹介してきましたが、


城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ1/出会い編がオススメです。

 

真面目に女性と付き合うために必要なコミュニケーションスキルを身につけることが出来ます。

 

この教材は、女性とコミュニケーションをとる方法について、かなりの基礎レベルから解説してくれていますので、「いままで一度も女性と付き合ったことがない」という男性に強く勧められる教材です。