恋愛は第一印象が大事

これは私自身の恋愛経験に基づいた感想なのですが、結果的に結婚までつながる相手とは、会った瞬間にフィーリングが合うことが分かるものです。

 

一般的には「まずはじっくり相手のことを知って」といったことが書かれていますが、うまくいく人と出会った時というのは、初めからピンとくるというか、ウマが合うと何となく分かります。

なんだかんだ言って、恋愛は第一印象で決まる

特に女性は直感的に鋭く感じるらしく、出会った瞬間に「(結婚するのは)この人だ」と分かったという友達もいます。

 

男はそこまでの感じ方は、あまりしないものですが、初対面で恋愛対象としてみなかった女性とは、その後も何もありません。

 

ドラマやマンガであるような、ずっと友達として付き合っていて、ある日突然、異性として意識するようになるなんてことは、まずないと思ったほうがいいです。

 

初対面でシックリこなければ、次の恋愛に向かう

「恋愛は第一印象で決まる」というのは、「だから、好印象を持たれるように服装などに気をつけよう」という意味ではありません。

 

「第一印象でお互いが良いと思わない限り、恋愛には発展しない」という意味です。

 

そして、これは努力でどうこうなる問題でもなく、生まれもっての相性の問題ですので、ピンと来なかったら次の相手を探した方が良いです。

 

とは言っても、誰でも初対面で「いいな」と思わなかったら、無理して付き合おうとは思わないものです。

 

自分がピンとこない時にはいいのですが、重要なことは自分がいいなと思っているのに、相手の女性がそうでもないというケースが多々あるということです。

 

もともと、男は女よりも恋人にしたいと思うタイプの守備範囲が広いので、男がいいなと思っても、女はそう思わないというケースが非常に多いです。

 

こういった場合、一般的なアドバイスとしては「気合いで口説け!」となるのでしょうが、それでうまくいくことは、極めてまれなような気がします。

 

特に婚活をしているような女性の場合、あからさまに自分からアプローチするということまではしないにしても、気になる男だったら、むげに素っ気ない態度を取るなんてことはしないです。

 

女性がつまらなさそうにしていたら、残念ながら、それは本当にあなたに興味がないということです。

 

一度デートに誘うぐらいのことはしてもいいと思いますが、それでダメだったら、さっさと諦めたほうがいいです。

 

関心がなさそうな相手に固執するのは時間の無駄です。

 

うまくいく恋愛は最初から話がしっくりくるもの

恋人になるような相手とは、最初から相手との距離感が違います。

 

話が盛り上がる、妙に気が合うと必ず感じるはずです。
会話は少ないにしても、一緒にいて居心地がいいと感じるはずです。

 

何か嫌だなとか、妙にストレスを感じるような女性というのは、相性が良くない証拠です。

 

無理にアプローチしても無理なので、最初から止めておきましょう。

 

婚活の相手は、たくさんいるのですから、無理して相性の悪い相手を選ぶ必要などありません。