婚活詐欺に気をつけましょう

最近、婚活詐欺という言葉をよく目にするようになりました。

 

まあ、いわゆる結婚詐欺なのですが、婚活の人が増えている背景もあって、被害者も増加傾向だそうです。

 

今は、お見合いパーティーや出会い系サイトのような、異性と簡単に知り合える場所が増えてきています。

 

そのため、詐欺師とっては、その活動の場が広がっているというわけです。

婚活詐欺にあわないようにするために注意すべきこと

こんなことを書くと「自分もいつか被害にあうのでは?」と心配になるかもしれません。

 

しかし、それを心配しすぎて、婚活に億劫になるのでは本末転倒です。

 

やっぱり、こういった話はごく一部ですし、詐欺師の目的はお金と決まっています。

 

要は相手にお金を渡さないようにすればいいだけです。

 

婚活詐欺を防ぐには、これだけを意識すればよいのです。

 

お金を要求する人には関わらなければ婚活詐欺は防げる

男性の場合、気に入っている女性からプレゼントをせがまれたり、真面目な顔でお金の相談をされたら、そう簡単に断られないと思います。

 

ただ、そもそも、真剣に好きな男性に対して、女性はお金やモノを要求したりしません。

 

本当にお金に困っていたとしても、好きな相手だからこそ、相談出来ないものです。

 

ですから、お金の話が出てきた時点で、自分には気がないと思ったほうがいいです。

 

基本的に恋愛は、お金のやり取りで結びつきが強くなったりはしません。

 

相手の要求に応じてあげれば自分を好きになってくれるかもなどと考えたら、相手の思うつぼです。

 

女性慣れすることで婚活詐欺は防げる

結婚詐欺に引っかかる人は、真面目で、女性と気軽に話をしないようなタイプです。

 

ある意味、純粋なのですね。

 

こういったタイプが、若くてキレイな女性に気を許してしまうと、舞い上がってしまい、婚活詐欺師の思うつぼにはまってしまいます。

 

これを良い方法は、日頃から女性慣れしておくことです。

 

そうなると、親しく話しかけられるだけで舞い上がるといったこともなくなります。

 

また、舞い上がったそぶりを見せない男性に対しては、詐欺師も「この男は無理だな」とあきらめるものです。

 

異性を特別な目で見るからこそ、騙されてしまうのです。

 

特別意識があるのは、女性と普段接していないからこそです。

 

女性と接する機会を増やすことでなので、そのような特別意識はなくなります。

 

要するに、「ほかにも女はたくさんいる」という心の余裕が生まれるのです。

 

ちなみに、これは婚活に成功することにもつながります。

 

女性を特別な目でみているうちは、まともに話すことなど出来ません。

 

相手も自分と同じ普通の人間と思うことが、女性とスムーズに話せるようになるための秘訣です。

 

そのためには、女性と接する機会を多く持つことなのです。

 

合コンなどをセッティングしてもらうのもいいですし、キャバクラなどに行くのもアリでしょう。

 

何でもいいので、女性と接する機会を作ることです。

 

いかに女性経験を積む状況を作れるか。

 

これが婚活成功の第一歩であり、ひいては婚活詐欺を予防することにもつながるのです。