イタリア人がモテる理由

数年前、私の友人のイタリア人に「なぜイタリア人がもてるのか?」と聞いたことがあります。

 

色々と面白い話が聞けたのですが、そのなかで婚活中の男にも肝に銘じておくべき内容もありました。

 

それは「数多く声をかける」ということでした。

 

彼いわく、イタリア人は振られることを気にしないのだそうです。

 

逆に言えば、100人に声をかければ間違っても1~2人は乗ってきてくれるので、いかに数をこなすかというのが勝負ということでした。

これだけ数多く女性に声をかけるから、上手くいかないはずはないのでしょう。

 

女に不自由していないような人でも、実は行動している量が違うだけという結論です。

 

婚活に成功したかったら、行動量を増やすこと

これは婚活や恋活でも同じことが言えます。

 

そう簡単に女性と付き合えるわけがないのですが、うまくいかない人は1回や2回、合コンやパーティーに参加しただけで、どうにかなると思っています。

 

自分自身の好みもあれば、相手の好みもあるわけです。

 

お互いに一致してとなると確率的には極めて希なことです。

 

しかも合コンやパーティーというのは、初対面同士ですから、それが一度会っただけでうまくいくというのは、なかなか無いことです。

 

会社の同僚だったり、共通の友人がいて、何度か顔を合わせているうちに、少しずつ親密になっていってというのが、普通の恋のパターンです。

 

初対面で次の展開に持っていくというのは、元々ハードルの高い手段です。

 

それをやろうとしているのですから、それなりに行動しなければ、うまくいくわけがありません。

 

そこで重要なのが行動を続けることです。

 

何度失敗しても気にせず、うまくいくまで続けるぐらいの姿勢でいかなければダメです。

 

そのためには、月1回は合コンに行くというふうに予め決めてしまうことです。

 

そうやって行動を習慣化することが婚活成功への第一歩です。