私がネット婚活を続けられた理由

私がネット婚活に取り組んでいた時は、失敗の連続でした。

 

せっかく好みの女性に会えて連絡先を交換しても、その後が続かなかったり、1~2回のデートで自然消滅したり・・・

 

いろんなパターンの失敗を経験しました。

 

正直、「もうダメかな」と思った時期もありました。

 

それでも欠かさず合コンに行ったり、お見合いパーティーに参加することは続けるようにしました。

婚活は継続が大切

ここで婚活をやめれば、女性との縁は一生なくなるだろうなと思いました。

 

ですので、女性との縁を継続する意味でも、婚活は続けなければと考えていました。

 

私は職場が男性だけでしたので、仕事つながりで独身女性と接することは殆どありませんでした。

 

そうやって男の世界にドップリ浸かっていると、恋愛から遠ざかるような流れに乗っているような状態になります。

 

しかし、合コンやお見合いパーティーで何人もの女性と接していると、少なくとも女性慣れはできます。

 

いざという時、女性に免疫がない状態では困ると思ったのです。

 

また、女性との会話がうまくなるといったスキル的な向上もありますし、女性と合うのが当たり前という感覚になってきます。

 

そうなると、なぜか日常生活のなかでも自然に知り合う機会が増えてきます。

 

たかが合コン、されど合コンです。

 

婚活パーティーも、そこにいけば、必ず女性には出会えます。

 

ですから、このような機会は大事に継続していくべきだと考えたのです。

 

少なくとも女性慣れしておかないと婚活の成功へとつながる

これは本当に面白いと感じたのですが、女性と会えば会うほど、女性が引き寄せられてきます。

 

まさに「引き寄せの法則」そのままです。

 

ですので、ネット婚活を止めたら、また女性と縁遠くなってしまうのはマズイのです。

 

そこで、今、ネット婚活がうまくいっていなくても、その努力は継続すべきです。

 

成功するかどうかといったことは考えずに、ネット婚活を続けるようにしましょう。

 

女性と会話が出来ていればいいやという感じです。

 

だからと言って、あくまで目標は婚活ですから、キャバクラとか風俗に逃げてはいけません。

 

余談ですが、風俗やキャバクラに行くと、一般の女性からは縁遠くなります。

 

これも実体験してみると不思議です。

 

それはともかく、何か実現したいことがあったら継続的に取り組むというのは、とても重要です。

 

少しずつでもいいので諦めずに続けていくと、思わぬ形で実現することがよくあります。

 

これが活動したと思ったら諦めて、しばらくしてまた再開・・・

 

でもやっぱりうまくいかなくてやめてしまう・・・

 

でも諦めきれなくて、数ヶ月後に、また再開・・・

 

これでは絶対にうまくいきません。

 

恋人・パートナーが欲しいのであれば、婚活・恋活を始めたら相手がみつかるまで継続しましょう。

 

そうすれば最終的には必ず実現します。

 

私の実体験から得た結論です。