最強の婚活戦略はこれだ!

男が婚活で成功するには、どうすれば良いのか?

簡単な理屈ですが、まずは普通に男性としての魅力を磨くことです。

 

そうやって、まずは女性から選ばれるような男になったら、多くの女性と会い、相性が合う人を見つけるという流れです。

 

根本的な問題として、自分自身がダメなら、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録したりしても無駄ということです。

 

婚活は、「女性から選ばれる」というところが最終目標になりますが、そもそも選択肢に上がらない状態では、いくらそのような場所に出向いても無駄というものです。

ただし、女性と接する機会が少ない方は、女性を接することが磨くことにもつながるので、経験を積むという意味で婚活をするのはオススメです。

 

ちなみに、男としての魅力を磨くための具体的な方法は、いくつかあります。

 

仕事を頑張る・自分を輝かせる趣味を見つけるなどですが、それらを上手く外に向かってアピールできていないという可能性もあります。

 

こちらのページでは、「女性に対する接し方」についての教材を紹介していますので、時間のある時にでもご覧になってみてください。

 

男性にとって、婚活は想像以上に厳しい

女性は恋愛・結婚相手をみつけることにおいて妥協をしません。

 

婚活の場において、「女性から結婚対象として見てもらう」というハードルは、男の想像以上に高いものです。

 

例えば、婚活パーティーの中で、自分が良さそうと感じた異性を3人選ぶ形式だったとします。

 

そうすると、男性はだいたい3人の女性を選ぶものですが、女性は一人も選ばないという人が少なくありません。

 

つまり、女性は、恋愛対象として見る異性の幅が狭いということなのです。

 

この傾向は、婚活であれば一層強くなります。

 

結婚を強く意識しているわけですから、男を見る目は、それだけシビアになります。

 

いい男がいなかったら、独身のままでいいと思っている人も少なくありません。

 

婚活は大変だからこそ意味がある

しかし、婚活は大変であることには違いありませんが、だからこそ意味があるとも言えます。

 

婚活に取り組むということは、本気で女性から評価されたいということの裏返しですが、それが強烈なモチベーションになります。

 

「モテるために仕事を頑張ろう」とか「趣味を一つ増やしてみよう」という前向きな気持ちにつながるのです。

 

それまでモテなかった男性がモテるようになったら、間違い無く、その時点で仕事など、恋愛以外の部分にも良い影響がでているはずです。

 

実際、私がモテ始めたのはサラリーマンを辞めて、独立してからでした。

 

それまでは思うようにならなかった恋人探しも、自然に女性から選ばれるようになりました。

 

ウソだと思うかもしれませんが、複数の女性からアプローチされたこともあります。

 

実際、婚活サイトを利用して、複数の女性とデートしたという男性も存在します。

 

そういったタイプの男性は全員、凄く女性からモテています。

 

女性は少数の男に集中しているというわけです。

 

野生動物の群れと一緒ですが、女性から評価されるような男になれば、婚活など楽勝ということです。

 

女性から選ばれるような男が、婚活の場では少ないため、もし、あなたがそんな男性になれば一気に有利な立場になります。

 

もし、十分な収入がある、もしくは面白い特技があるなど、既にアピールポイントがあるような方は、ちょっとした工夫で、かなりモテるようになります。

 

こういった人は、女性との出逢いがないか、女性と話すことが苦手なので、せっかくのチャンスがあってもモノに出来ないかのどちらです。

 

いずれにしても、こういう方は女性との接し方のテクニックを身につければ、すぐに解消します。

 

今すぐ、原因解消のテクニックを学びましょう。