婚活中に自然な出会いを増やすには・・・

婚活を進める上で、出来ればネット婚活だけではなくて、自然な出逢いも欲しいところです。

 

ここで言う自然な出逢いというのは、恋人探しを意図していない状況での出逢いです。

 

たまたま仕事目的で参加した異業種交流パーティーで知り合った、趣味を一緒に楽しむ社会人サークルやセミナーで知り合ったといった感じです。

 

お見合いパーティーや合コンのような恋人目当ての場よりも、こういった場での出逢いというのはその後の関係が続きやすいものです。

恋人探しという意識を持つと、どうしても相手を選ぶ目がシビアになってしまいます。

 

また、これは相手からも同様の目で見られているとも言えます。

 

でも、これが知り合い・友達という感覚だったら、そんなに厳しい目で見ることはないはずです。

 

婚活を意識すぎると通常の人間関係は育ちにくい

私が婚活を始めて気づいたことが一つあります。

 

それは女性のガードが異様に高いことです。

 

私は話をして、気が合うなと感じた女性には、次のデートの誘いをかけていました。

 

恋人としてというより、友達になりたいくらいの軽い感じですが、ほどんど断られます。

 

というよりも、メールの返信がないのですが、普通の人間関係では、あまりない対応だったのでびっくりしました。

 

もちろん、相性の問題がありますので、全員からOKをもらえるとは思っていませんでしたが、かなり高い確率で拒否されたのにはショックでした。

 

ちなみに、合コンなどでは、友達つながりで集まった仲間とは、その後は友人としての付き合いが続いている方がいます。

 

このように、たまには婚活を離れて趣味の領域で交流を増やすのもよいものです。

 

Mixiなどでサークルや趣味のオフ会を探して参加してみましょう。

 

もしくは、勉強したいことがあるのであれば、セミナーに参加するのもアリです。

 

セミナー後には、懇親会が開かれることが多いですので、そこで人脈が広がります。

 

このような会合では、恋人探しを主目的にせず、あくまでもその場を楽しむという目的で参加しましょう。

 

婚活につながる自然な出逢いの場とは?

オフ会やセミナーに参加する時、一応は恋人探しも目的になっているのですから、独身女性が参加するような場でなければ意味がありません。

 

少なくても、独身女性とのネットワークを持っている人が参加している場であることが重要です。

 

その意味では、男だけの飲み会というのは、あまり期待出来ません。

 

また、女性が興味を持たないような趣味では出逢いにはつながらないので、そこは意識してください。

 

恋人探しを意識するわけではないけど、女性と接する機会が多い場を選ぶように心がけましょう。

 

女性の知り合いの数が増えれば増えるほど、婚活成功の確率はあがるものです。

 

こんなふうに考えて、まずは知り合うことを意識してみましょう。