女っ気のない人同士でつるんではいけない

女性が普通にいる環境を作ろう

人間は環境に左右される動物とよく言われます。

 

不思議なもので、自分は心の底から欲しいと思っていても、その環境が邪魔して、希望がかなわないこともあります。

 

例えば、男子校にいると彼女ができないというのは、その典型と言ってもよいかもしれません。

 

女っ気のない環境にいると、周りもそうだけに、それが普通の状態。

 

さらに男だけの付き合いが深くなるという悪循環に陥って行きます。

逆に、恋人がいる人達に囲まれていると、だんだん自分も恋愛モードになってきます。

 

恋人がいる人というのは、その前段階で異性の友達・知り合いがたくさんいて、それが当たり前という状態を過ごしているものです。

 

女友達がいない状態から、いきなり恋人が出来ることなどない。

 

もはや格言と言ってもよい言葉だと思います。

 

まずは環境作りから着手しよう

今の自分が、全く女っ気がない状態だとしたら、いきなり彼女を作ろうとせず、女友達を作ることから始めましょう。

 

付き合いが浅い・深いは関係ありません。

 

実際、女っ気のある状態に慣れるには時間がかかるります。

 

また、女友達を増やしたから、すぐに彼女も出来るかというと、そうでもありません。

 

今まで、どっぷり浸かっていた女っ気がない環境で長く過ごしてきた人間が、すぐに変わることはないからです。
実際、最初の頃は、友達であったとしても、一緒にいて緊張するはずです。

 

こういった心理状態のままだと、彼女を作るのは難しいです。

 

なぜなら、女性がそばにいる状況が普通ではないからです。

 

そのような空気は、女性は敏感に感じ取ります。

 

しかし、自分の体質が変わってくれば、そのうち次から次へと彼女候補が出てきます。

 

「なんで、この子がフリー?」と言いたくなるような、ラッキーな出会いも増えてきます。

 

これが恋愛モードになった証拠です。
恋愛ってこんなものなので、上手くいかなくても、しばらくは焦らないことが肝要です。

 

彼女を作りたければ、女っ気のない男とつるんではいけない!

要するに、彼女を作りたければ、まずは環境作りから考えなければなりません。

 

逆に言えば、周りに彼女のいないお子と友達ばかり作って、傷をなめあうような状況は絶対に避けるべきです。

 

人の縁は、環境に左右されます。

 

チャンスを呼び込むには、まず、その準備からしなければなりません。

 

冷静に、自分の周りを見渡してみてください。

 

普通に女性がいる状況ですか?

 

普通にいるならOK

 

いないのであれば、早急にその状況から抜け出しましょう。