失敗は成功の元

振られた経験は婚活に役立つ

真剣に恋愛・結婚を考えているのに、彼女ができない・・・

 

その原因を探るとき、もし、「振られた経験」がないという人は危機意識を持ってください。

 

逆に、数人でもいいので、振られた経験があれば大丈夫です。

 

ここで一つ注意があるのですが、あくまでも振られた経験であって、失恋した経験ではありません。

付き合っていたけど振られた、告白したけど振られた、そういった経験の数ですが、多い人はまず大丈夫です。

 

好きな人に彼氏がいたというのは含まれませんので、注意してください。

 

なぜ、振られた経験が多い人は婚活に成功するといえるのか?

 

いざというときに勇気を持ってアプローチするだけの勇気を持ち合わせているからです。

 

恋人・結婚相手ができない理由というのは、二つに分かれます。

 

一つ目は、そもそも出会いがないということ。

 

ここは合コンなり、婚活パーティーなり、いくらでも手段があるので、女性と会う機会を積極的に持とうとさえすれば、どうにかなります。

 

簡単に乗り越えられるハードルです。

 

二つ目は、気になる女性と知り合ったのにもかかわらず、積極的に声をかけられないということ。

 

こちらはかなり深刻です。

 

一言でいえば、女を口説けないということです。

 

コミュニケーションが苦手と思っている人は、男とは会話できるでしょうか?

 

もし、「できる」という方は、別にコミュニケーション能力自体に問題があるわけではありません。

 

女性とだけうまく話せないというのは、女性を意識しすぎていることが原因です。

 

これを解消するには、とにかく女性に慣れることです。

 

女性と接することが普通になれば、過剰に意識することはなくなります。

 

そうなると、男に対して話をするのと同じように、女性ともコミュニケーションが取れるようになります。

 

ここまでくれば、恋愛につながるベースができてきます。

 

そうすれば、成功確率も高くなっていくでしょう。

 

女性に告白すると、女性経験値が一気に上がる

女性慣れしていない人の場合、告白するのは非常にいハードルが高いはずです。

 

でも、これは最初だけです。

 

ウダウダする前に、失敗することを覚悟で告白してみてください。

 

大変ですが、一度告白すれば、結果に関わらず、ガラッと意識が変わります。

 

女性にアプローチすることが特別のことでも何でもなくなりますので、その経験を次に生かせばよいのです。

 

逆に、告白出来ない人は、その前に色々なことを考えてしまいます。

 

タイミング、場所、相手の女性の態度、etc・・・
でも、告白出来る人は、意外と何も考えていないものです。

 

というより、周りのことなど完全に頭から抜けています。

 

たった1回の経験で、これだけ変わります。

 

要は、恋愛は方法論も大事だけど、勇気も必要ということです。

 

女性に振られるって嫌なことではありますが、同時に貴重な経験にもなります。

 

余計なことは考えずにスムーズに行動してみましょう。