お見合いパーティに行く前に知っておくべき情報

私は人見知りで、パーティーのような不特定多数の人が集まる場は大の苦手です。

 

仕事で異業種交流会に出席する機会も多いのですが、仕事つながりという状況ですら緊張します。

 

私が婚活をしていた時、お見合いパーティーにも何度か参加したのですが、最初はダメでした。

 

特にフリースタイル型のパーティーはダメでした。

 

男女が数十名集まり、興味を持つ相手と自由に話すというスタイルを採用しているのですが、会場でポツンと一人で食事をしているだけという状況になることもありました・・・

そんな感じですから、知らない女性にいきなり声をかけるというのは、とてつもなく高いハードルでした。

 

カワイイ女性がたくさん参加していましたので、内心「これはラッキー!」と思ったのもつかの間、全くうまくいきません・・・

 

それで、どうしようと思った時に手にしたのが「モテ会話マスタープログラム」という本でした。

 


 

「モテ会話マスタープログラム」を選んだ理由

本といっても普通の書籍ではなく、情報商材と言われるものです。

 

普通の書籍よりも、ずっと高額です。

 

内容も文章ではなく、動画が中心ですので、セミナーに参加するような感じですね。

 

本よりもセミナーのほうが、より濃いノウハウや情報が学べるように、情報商材も本にはないことを学ぶことが出来ます。

 

購入してみた感想としては、私にとっては大正解でした。

 

先ほど述べた通り、私はフリータイムが大の苦手です。

 

女性に話しかけるのが苦手だし、いざ話をするときも、短い時間なのでどうすればいいのか焦っていました。

 

なにしろ、最終的に、その会話をどのようにして恋愛関係まで持っていけば良いのかが分かりませんでした。

 

「モテ会話マスタープログラム」は、その悩みを解決するための指針を教えてくれて、読んだ後はうまくいくようになりました。

 

ただ、最初からうまくいったわけではありません。

 

初めは「本当に、これでうまくいくのだろうか?」と半信半疑でした。

 

正直、うまく実践出来ませんでした。

 

女性と話すという緊張感はそう簡単にはなくならないので、ドキドキしていました。

 

それでも、少しずつ実践していくうちに、以前とは女の子の反応が違ったので、ちょっとは自分に自信を持てました。

 

それがキッカケで、だんだん初対面の女性と話す緊張感が薄くなり、自然に接することが出来るようになってきました。

 

振り返ってみて分かったことなのですが、緊張している状態って、すぐ女性にばれてしまいます。

 

そして、そういった男は女性から敬遠されがちなのです。

 

普通に話せるようになるだけで、女性の反応がガラっと変わりました。

 

そうやって、徐々に自分に自信が持てるようになり、「モテ会話マスタープログラム」で紹介されている方法を積極的に取り入れてみました。

 

その結果、カップルになる確率が一気に上がりました^^

 

また、お見合いパーティーだけの話ではなく、普通に女性と話をするのが上手になり、初対面の女性とも仲良くなれるようになりました。

 

それも「モテ会話マスタープログラム」で解説されていたフリータイムでの話し方を実践することで、彼女たちとすぐに打ち解けることが出来たからです。

 

「モテ会話マスタープログラム」の感想

「モテ会話マスタープログラム」は、初対面の女性との接し方、打ち解け方、その後の恋愛関係への持って行き方を分かりやすくまとめてくれています。

 

女性に強く印象を与えることが出来るような話し方で、女性の記憶に自分の存在を残す、同時に会話のネタとなることを盛り込んでおいて、ショートタイムで話をする。

 

それをフリータイムでさらに距離を縮める・・・と言った感じです。

 

とにかく「モテ会話マスタープログラム」は良かったです。

 

お見合いパーティーで、なかなかカップルにならないという人は、絶対に読むべきです。

 

ちなみに、これは先ほど書いたように私も購入の判断基準に使ったことなのですが、「モテ会話マスタープログラム」は17,800円します。

 

しかし、著者の出水聡さんによる電話・メールフォローまで込みでの値段です。

 

パーティー数回分の参加費を学ぶことに回したと考えれば、失敗続きのバーティーに参加するよりも、恐らく安上がりだし、精神的にも楽になります。

 

こんなふうに考えると、ふん切りがつきやすいのではと思います。

 

是非、一度、検討してみてください。

 


モテ会話マスタープログラム【出水聡の会話の全てのパターンが動画で詳細に!】