1人合コンに参加したときの注意点

一人合コンサービスの注意点

私の経験上、一人合コンサービスを利用する男性は、合コン慣れしていない人が多いです。

 

ですので、合コンと飲み会を勘違いしているような感じで、自分が楽しむことに集中して、女性へのフォローがない場合が多いです。

 

楽しく飲むのも悪くはないのですが、合コンだったら次につながるように女性からの好感度をあげておきたいものです。

 

合コンは楽しむだけではだめです。

 

男の参加者で多いパターンは、ひたすら雑談を続けるということです。

 

私も最初のうちは、単純に飲み会を楽しむようなスタンスでいたのですが、「これではダメだ」と思い、自分から女性を積極的に誘うようにしました。

 

女性が好きそうな話題を振って、女性が話す割合を多くすること、もう一つは適度なタイミングで恋愛トークに持ち込むことなど、色々とやりました。

 

意識的に、女性に一歩踏み込むような話題に転換したのです。

 

そうすると、女性側も私の話題に乗ってくる方がたくさんいました。

 

合コンとは、そういう場なのです。

 

ただ、女性側も男性が乗り切らないと、自分もそのような話題にしていけないだけなのです。

 

合コンには、真剣に婚活目的で参加している方もいます。

 

真剣モードの女の子は、ちょっと物足りないかもと思わせてはいけません。

 

女性も少しは突っ込んだ話がしたいということもあるのです。

 

合コンでは突っ込んだ話も織り交ぜよう

最初の合コンは、ライトに終わって、後日気になった子をデートに誘うというやりかたもあるのかもしれません。

 

しかし、私の経験上、最初の合コンでも、本気で女性を狙いに行くのであれば、普通の飲み会モードではダメです。

 

そのための雰囲気作りをしっかりする必要がありますが、1人合コンに参加する男性には、これが出来ない人、というより重要性自体を理解していない人が多いです。

 

1人合コンに参加する場合は、どんどん自分でリードするよう心がけましょう。