城咲仁のモテる男養成講座のレビュー

城咲仁のモテる講座

思い切って購入してみた・・・

 

「モテる男養成講座」というのは情報商材と言われる商品です。

 

情報商材というのは簡単にいえば、本なのですが、一般の書店で売られている書物と比べると、価格が高額なのが特徴です。

 

というのも、情報商材とは「一般には出回っていないような情報を収録して販売するもの」だからです。

 

この「モテる男養成講座」も19,800円します。。。

 

値段だけ見ると、セミナーに出席しているようなものです。

 

しかし、この商材は動画コンテンツもあり、ただの書籍よりも理解しやすいことは間違いありません。文字で読むよりも動画のほうがノウハウが具体的にイメージしやすいものです。

ただ、やはり金額の面で、購入前はかなり慎重になった事は間違いありません。

 

婚活の成果が出なかった頃の私

 

婚活に取り組み始めて、いろんな合コンにも参加しましたりしましたが、なかなか上手くいきませんでした。

 

週2回ペースで30人以上の女性とメールアドレスや携帯番号の交換をしたりしましたが、その後につながりません。

 

「自分の度胸がないのか・・・」

 

でも「どうしたら次につながるんだろう・・・」

 

色々と自問自答しながら、解決策を模索しました。

 

しかし、自分では何が原因なのか、さっぱりわかりません・・・

 

このままだと、ただ失敗を繰り返すだけで、時間の無駄になるだけだ・・・

 

そう思い、本気で女性相手のコミュニケーションを勉強しないとダメだと思いました。

 

そして、結婚情報サービスに入会したのをきっかけに、この商材を購入することにしたのです。

 

安い商材ではないので、ためらいがなかったといえば嘘になりますが、なにか自分を変えるきっかけになれば・・・・

 

そう思って購入しました。

 

購入してみた感想

私としては、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入した商材でしたが、結果的に大正解でした。

 

「モテる男養成講座」の内容は、非常にポイントを突いていて、実践しやすいものでした。

 

そして、内容的に「チャラけた部分が全くない」という所は、正直意外でした。

 

城咲仁さんのイメージから、いわゆるナンパテクニックの要素が強いのではないかと思っていましたが、そうではなく、真面目に女性と付き合うために必要なコミュニケーションスキルを磨く講座でした。

 

モテる男講座

 

強引な手法というものは一切なく、だれでも実践できる内容が掲載されています。

 

「女性には真面目に優しく、そして紳士的に接する」というこの教材のモットーにも納得です。

 

私は元々、奥手で女性と話す機会も多くなかったのですが、そんな自分にも出来るような自然なやりかたばかりで、非常に助かりました。

 

また、自分なりの女性に対するアプローチ方法があるということにも気づかされました。

 

正直、女性にモテるには、おもしろおかしく話したり、性格を変えなければならなかいのではといった、無理なことをしなければならないのかなと思っていました。

 

しかし、この講座を観ると、そんなことをする必要はなく、むしろ、自分らしく自然に会話をすればいいということがわかり、大変ビックリしました。

 

時間をかけてジックリと女性と仲良くなっていくという方法ですので、成果が出るのに時間はかかりますが、逆にいえば、時間をかけさえすれば、無理することなく上手くいくということでもあります。

 

そして、かなり具体的な手順が、明確にマニュアル化されているので、迷うことがありません。

 

その点が、すごく安心出来ました。

 

この商材を体験してみて良かったこと

この講座を読んで一番良かったことは、女性と会話をする際の意識が変わったことです。

 

女性にモテるためには、多少の無理は覚悟して、素の自分と違うものを出していかなければいけないと思っていました。

 

しかし、実は何も特別なことをする必要はなくて、誠実に女性と接すれば良いということに気づかされました。

 

そのため、今までよりもリラックスした状態で女性と接することが出来るようになりました。確かに、一番モテる要素である安心感そのものですよね。

 

自分が持てなかった時期は、単に空回りしていたのだと実感しました。

 

だから、女性が寄ってこなかったのだと。

 

この講座を読んで、結婚情報サービスを有効に使えるようになったのは大きかったです。

 

結局、この商材で女性とのコミュニケーションの基礎を学んでいたおかげで、私も結婚までこぎつけることができました。

 

19,800円という金額に見合う値打ちのある素晴らしい商材だったと思います。

 

本気で彼女を作りたいという方には、是非読んでもらいたい商材です。